大会での制作過程,,,2

結果は残念に終わってしまったABCですが、その過程で作った作品達を紹介させて下さい。笑
1

こちらは未来の不思議さと、Google先生で未来。と検索したら曲線のデザインが多くて、それをイメージして作ったものです。

2

これは先ほどの作品の反省を生かしてつくりました。

作品1よりも下の長い毛の範囲を広げて少し馴染むように改善しました。

上の丸いところはより曲線とシャープが組み合わさるようにカット
この2作品はスタッフのコサムーから、、、
下関のヤンキーみたいですね!

とツッコミもらいました。笑
逆に!

下関にこんなヤンキーいるんかー!と
ツッコミさせて頂きました(^^ゞ笑

カットは前下がり、水平、前上がりというラインで、どの髪型も形(印象)が作られています。

曲線に見えるものも、この3パターンの直線が集まって丸さを作ってます。(より丸いラインを作りたい場合は、直線と直線との間に出来る角を削りより丸くしていきます)
そして、その作られた土台(フレームライン)に対して、どのくらいの段を入れるか。によってデザインが劇的に変化します\(^-^)/

レイヤーという段を入れればフラット、タイトな形、躍動感あふれる動きが生まれ

グラデーションという段を入れれば厚みや重さのあるポイント、ウェイトがある形が造られ、丸みや面が綺麗なデザインが生まれます(^^)
同じスタイルでも幅の取り方、ラインの作り方、段の入れ方で印象は変わるんですね(^^
だからこそカットは愉しい!
くどいですが、次回もまた作品を載せて下さい。笑
ではまたでーす(^^
kubota

HOME

open AM9.00~PM19.00

毎週月曜日、第1日曜

〒861-4206
熊本市南区城南町さんさん1-6-7

TEL0964-28-2469

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中