髪が長いヘアスタイルで面長をカバーするには?

こんばんは

本日もいつもながらのモデルさんネタです♪

今回は長さがあるスタイルでのお話です(^^)/
まずはbefore

メニューはカット&カラーです。

リクエストはこんな感じです^^)/

・面長な感じをどうにかしたい。

・パッツンとした感じがいや

・ふんわりしたい
このオーダーからどうアプローチしていくのか!?

まず輪郭補正とボリュームについて。

beforeの状態でも凄くお似合いになられていて素敵なのですが、顔回りの髪が真っ直ぐ落ちてしまってます。

それが原因で縦の長さを強調してしまっているので輪郭補正が出来てないのですね(^^)


面長さんの場合は


横にボリュームを作ってあげることが大切なので、どこかしらにポイントとなるボリュームを作って上げると輪郭補正とボリュームアップに繋がりますよね!


この場合はちょうど顔回りにボリュームゾーンを作ってあげると、お悩みの二つが解決されます(^^)



ということで顔回りに丸さを作り、トップにもすこーしフンワリとした段を入れて悩み解決をしていきます。

カラーはカットで作ったフォルムを活かすように、顔回りに作ったボリュームが際立つようセクションカラーをしていきます。




では!カットしてカラーしてー
afterです(^^ゞ

beforeに比べて丸いフォルムになってますよね(^^)/

ここでレイヤーを入れると動きは生まれますが、タイトさやスリークさが出るため縦のラインが出来てしまいます。
なので顔周りにレイヤーではなく、グラデーションのラインを加えることで丸さを作れます。(顔回りにくびれを作るイメージです!)



そのボリューム感を強調するためにカラーでは、裾が暗め、ボリュームが出る上は明るめ。(下が締まって、上が膨張して見えます^^)
こういうセクションカラーをすることで、よりフンワリとした見た目に出来ます。

削ぎは毛先のみを行い、パッツンとした感じがイヤとのことだったので、しっかり馴染ませてカット(^^ゞ
モデルさんもお悩みが解消され喜んで下さったので良かったです♪( ;∀;)

ロングやミディアムヘアーは、一見形が一緒に見えると思われるかもしれませんが、、、
裾の形をどんなラインで切るのか?
決めた裾の形に対して、どんな段を入れるのか?(重と軽のバランスをどう作るのか)
この二つで色々とバリエーションが作れるんですよ(^^ゞ
髪が長い方も色々とスタイルを楽しんでいきましょう!
まだまだモデルさん募集中なので是非とも宜しくお願い致します(^^)

kubota

HOME
open AM9.00~PM19.00

毎週月曜日、第1日曜

〒861-4206

熊本市南区城南町さんさん1-6-7

TEL0964-28-2469