(濁らない)明るい白髪染めをしたい方は必見!

こんばんは!久保田です!

本日は濁らない明るい白髪染めについてです。

白髪、、、。

皆さん悩まれますよね。。。汗

明るく染めたいな~。とか

白髪染めする前のような黒く濁らない白髪染めにしたいな~。とかありますよね(^^;)

そこで今回は解決法を書きます!(^^ゞ

まずは仕上がりからお見せ致します!

お客様はハイライト+おしゃれ染めのみで白髪染めをしております。

綺麗に染まってますよね♪

まず明るい白髪染めのお話しから致します!

明るい白髪染めの条件についてですが、根本から生えてくる白髪の量が半分以上であるorハイライトを入れる。

でないと明るい白髪染めは出来ません!

大半の方は、写真のように白髪がチラチラとあるか、一部のみ固まってるか?ですよね?

なので基本的にはハイライトを入れる一択になります!

そして次は濁らない白髪染めについてですが、その前に先程のやつの仕上がりをご覧下さい♪

こんな感じで透明感が出た仕上がりです。

これの条件は、ハイライトを入れるor白髪染めを使わずに白髪を染める。です!

そもそも白髪染めとおしゃれ染めの違いはなんだ!?

と思われるとおもいます。

決定的な違いは(濁った色の配合量の差)です!

白髪染めという製品は、どんな毛でもしっかり白髪がが染まるように必要以上に、濁りの染料を入れてます(ブラウンを。)

そしてここも重要なんです!

同じブラウンでも、おしゃれ染めのブラウンと、白髪染めに使われるブラウンは違います!

ブラウンの量とかの前に、白髪染めに使われるブラウンの色は(黒褐色)という、

、、

濁った茶色なんです。(-_-;)

なので白髪染めをして退色したときには、なんか黒ずんだ濁った茶色になってくるんですね。

ファッションカラーのブラウンは鮮やかなブラウンなので、退色してきても綺麗なんです。(^O^)

なので僕はファッションカラーのみで白髪染めをしております!

オシャレ染めでする、白髪染めのメリット!

・オシャレ染めでカラーしたときのような色味を楽しみつつ、白髪も染めれる。

・オシャレ染めで染めると、濁りがないため、顔の映りが綺麗に見える(若く見える)

・白髪が伸びても濁りがないため、根元の白が際立たないので目立たない。

・白髪染めの黒い染料による、ごわごわした見た目、髪の固さがなく、柔らかいクリアな髪の質感になる。

です!^_^

ファッションカラーのみで白髪染めを出来る美容師さんは正直少ないです。(複雑な調合なため勉強しないと出来ません)

ただ効果は高いので、気になられた方は是非ともご来店楽しみにお待ちしております!

皆様にお知らせが2つございます!

まずはエトワールおススメ!!

「ツヤ髪(超修復)トリートメント」

img_3683-11

髪の毛のダメージって気になりますよね!

トリートメントをしてもなかなか効果がないという方にオススメです!

エトワールオリジナルのトリートメント「超修復トリートメント」

髪の内部から修復していくので髪の内側から綺麗になり、もちもすごくいいです!

だから、サラサラでしなやかな手触りが続きます!

傷みが気になられる方、エトワールへぜひお越し下さい!

そして!

初めてご来店されるお客様ように、僕指名用のお得なクーポンをご用意いたしております!

ぜひご利用下さいませ!

お得なクーポンはこちらをクリック

kubota

HOME

open AM9.00~PM19.00
毎週月曜日、第1日曜日・第3火曜日
〒861-4206

広告